清川教授が 3つの IEEE VGTC VR Awards を受賞しました

清川教授が IEEE VGTC VR Service Award と IEEE VGTC VR Technical Achievement Awardをダブル受賞し、さらに IEEE VGTC VR Academy の創設メンバーに選出されました。

IEEE VGTC VR Service Awardは2022年に新設され、清川教授が初代の受賞者となりました。IEEE VGTC VR Technical Achievement Awardは、2005年から毎年1名受賞しており(2011年は受賞者なし、2015年は3名が受賞)、清川は全体で19人目、日本人としては2009年のNAIST加藤教授以来の2人目の受賞者となりました。また、2022年に創設された IEEE VGTC VR Academy には全体で49名が選出されました。

  • 受賞者のメッセージ:
    このような名誉ある賞を同時に受賞し、大変驚くと同時に光栄に存じます。今回は Ivan Sutherland 先生ら多くの伝説的な研究者が一括して VR Academy の創設メンバーに選出されましたので、彼らの多くが参列する中で彼らと同時に受賞できたことは何よりも印象深いです。大勢の皆様、特に指導教員の横矢直和先生と竹村治雄先生、清川とこれまで一緒に活動してくださったすべての皆さんに感謝申し上げます。世界がより良くなるように、この分野に引き続き貢献していきたいと思います。